人間ドックに関するあらゆる情報を集めました

>

良い施設を選ぶポイント

自分の要望を明確にする

他の項目でも述べていますが、人間ドックを行っている機関は非常に多く、その検査項目の組み合わせもさまざまです。
よって、自分の要望をある程度明確にしておく必要があります。
健康診断では法律で検査項目が定められており、「健康診断ではこれを行わなければならない」というのが決まっているのですが、人間ドックではそれがありません。
自分がどんな検査をしたいのか明確にしたり、検査項目について事前に質問するなどして疑問を解消しておいたほうが、不安なく検査を受けられるでしょう。
また、人間ドックは病気の治療ではないので保険適用がなく、病院が自由に金額を設定できるので、通常より高額な医療費を払うことになります。
この点においては、自分の加入している健康保険に人間ドックの補助があるか、指定の機関があるかなども把握しておく必要があります。
検査を受ける前に、満足のいくまで病院に相談することが大切です。

検査後の体制が整っている施設を選ぶ

人間ドックはあくまで検査であり、検査の結果次第では治療が必要になります。
よって、検査後に適切な対応をしてくれる施設を選ぶ必要があります。
良い施設であれば、検査内容や結果について丁寧でわかりやすい説明があり、その施設で対応しきれなければ別の病院を紹介してもらえます。
また、施設側が人間ドックに関するデータを開示していれば参考にしましょう。
人間ドック専門医の認定を受けている医師がいる施設ならばより一層安心です。
インターネットで調べたり、事前に問い合わせたりして確認しておきましょう。

要治療となった場合、何度も人間ドックを受ける必要が出てくる場合もあります。
その場合、継続的なデータの収集という観点から同じ施設で受けることが望ましいとされています。
そのような時のためにも、しっかりとした対応をしてくれる施設を選びたいものです。


この記事をシェアする